PRODUCT

IPカメラのご紹介

IPカメラをご利用前に

IPカメラをご利用の際は、下記のインターネット回線環境をご確認ください。
インターネット回線は光回線のご利用をお勧めいたします。
カメラ映像の配信は上り回線を使用するため、上り回線の実効速度は最低3Mbps以上必要です。
上り回線速度テストで測定を3回行い、平均3Mpbs以上あれば問題なく、ご利用いただけます。

上り回線速度テスト

ipカメラ

主な機能と特徴

暗闇も安心!デイ&ナイトIPカメラ

同梱品

  • IPカメラ本体
  • LANケーブル
  • 電源アダプタ
  • ブラケット
  • ドライバー(ブラケット取付用)
  • 取付ネジ
  • 保証書
  • 取扱説明書(簡単取り付け方法)
  • 設定CD-ROM
  • ID/パスワードカード

各種機能

 

かんたん接続を実現した”Plug & Play”の採用

Viewlaの最大の特長はまずはその「簡単さ」です。煩わしいDDNSや固定IPアドレスの設定が一切不要で、カメラにLANケーブルを繋ぐだけですぐに使えます。

かんたん接続を実現した”Plug & Play”の採用

サーバー維持費無料のP2Pネットワーク方式を採用

ViewlaシリーズはP2Pネットワーク方式を採用しているため、サーバーはユーザー認証のときだけ利用し、認証後のデータのやり取りはコンピュータ同士で直接やり取りを行ないます。
接続・設定の煩雑なDDNSネットワーク方式と違い、サーバーの維持費は掛からず、かつカメラ自身が接続IDとパスワードを保持しているため、サーバーから情報漏洩する心配も一切ありません。

3G対応スマートフォンにも対応

外出先や移動中の車内からでもiPhoneなどの3G対応スマートフォンやiPadでカメラ映像見ることができ、カメラの遠隔操作(Pan/Tit)も自由自在に行えます。

デイ&ナイト機能

暗闇になると赤外線レンズに切り替わります。赤外線LEDで10m先まで確認できます。

デイナイト機能

デジタルズーム機能

CCDカメラで捉えたカメラ映像を視聴ソフトにより、デジタルズーム出来ます。最大で4倍までズーム可能です。デジタルズームは、マウスの真ん中にある円盤状のマウスホイールを縦回転させることで行えます。

再生画面の分割表示機能

パソコンから視聴ソフトを使って、カメラのライブ映像を最大36台分まで同時にモニタリング出来ます。

人体検知センサーによる自動録画、メール送信、アラーム

人感センサーで約7m以内の動く人体(発熱体)を検出します。同時に録画を開始したり、メールの発信や、スピーカーからアラームを鳴らすなどの設定が可能です。

人体検知センサーによる自動録画、メール送信、アラーム

録画&スナップショット機能

カメラ映像の録画は、プログラム録画機能を使うことで、お好みの録画方法でカメラ映像を録画することができます。録画ファイルは、スマートフォン、iPad、パソコン、SDカード、NAS(ネットワークに直接接続されたサーバー機能を持ったHDD)で保存出来ます。また、気になる場面をスナップショットし、画像で残すこも出来ます。

双方向音声機能

内蔵のマイクで音声を聞くことができます。また、カメラに別途スピーカーを接続すれば、映像を見ている人から話しかける事もできます。

双方向音声機能

無線LAN機能

Wi-Fi対応ですので、LANケーブルを配線できない場所にもカメラを設置できます。WPSボタンを使えば、安全かつ簡単に自動設定できます。

無線LAN機能

カメラ映像の無料体験

ご購入はこちらから

お問い合わせ

FM AICHI セキュボラジオCM好評放送中

おふぃすや楽天市場店