FAQ

よくあるご質問

「一般的な質問」に関するよくあるご質問

IPネットワークカメラとWebカメラの違いは何ですか。

IPネットワークカメラは、LANケーブルでルータに直接接続します。
IPカメラの接続にはパソコンは不要ですから、無人でカメラの連続運用が出来ます。
一方WEBカメラは、パソコンの付属物であり、パソコンが無いと作動しません。
Webカメラを使用する時は、必ずパソコンの起動が必要です。パソコンを操作する人がいないと、カメラ映像が途中で中断することがあります。

アナログとデジタルカメラの違いは何ですか。

デジタル化によって画像が鮮明になり、圧縮技術など画像処理の品質も向上しています。デジタル化により、カメラ映像をインターネット回線を通じて配信することが可能です。
アナログカメラの映像をインターネットで見たい場合は、IPコンバータで簡単に実現できます。

屋外用、夜間用、光学ズーム対応のネットワークカメラはありますか。

屋外用、夜間用、光学ズーム対応のネットワークカメラは取り扱っておりませんので、IPコンバータをご利用下さい。
屋外用や夜間用のアナログカメラの映像をデジタル変換し、インターネットを通してライブ映像を見ることができます。アナログ式の監視カメラは、屋外用、夜間用、ズーム対応などの多種多様なモデルが販売されています。
市販のアナログカメラであれば、メーカーやモデルに関係なくすべて利用出来ます。 カメラからの映像信号(黄色のプラグ)をBNCコネクタの"video in"に接続して下さい。

IPネットワークカメラは、設定などが難しいと聞いていますが。

ルータに接続するだけでカンタンに映像を見ることができます。また、DDNS方式と違い、ランニングコストが掛かりません。
DDNS方式のIPネットワークカメラは、ルーター設定の際にIPアドレスやポートマッピングなどの設定が必要です。設定や保守などの運用には専門知識が必要です。

海外でもカメラを使用することが出来ますか。

ネットワークカメラは海外でも使用できます。世界中の交流電源のAC100V~240Vに対応しています。定格:入力電圧 AC100~240V、50/60Hz。ACプラグの形状が国によって異なりますので、適切なアダプタに接続の上ご使用下さい。

カメラの設置・運用の際の注意点はありますか。

他人のプライバシーを侵害する恐れがある場合は、設置場所と運用目的には十分な配慮が必要です。他人に迷惑をかけないように正しくご利用下さい。

VPNの場合、カメラ映像(動画)のNAT越えは出来ますか。

VPNのセキュリティ管理機能の一環として、ポート設定やウイルス検証が不可欠です。カメラ映像のデータを遅延無くスムーズに伝送するには、現状ではまだ難しいのが実情です。

電気の安全規格は取っていますか。

PSEの安全規格を取得済みです。

購入する前にカメラ動画をチェックしたいのですが。

無料体験コーナーをご用意しております。また、視聴用ソフト(アプリ)は全て無料です。
実際にご使用の端末にインストールして、お試しいただくことができます。視聴に必要なカメラIDはデモ動画視聴コーナーで確認してください。
※iPad版も無料でインストール可能です。App Storeで「mCamViewHD」を検索してください。

商品サンプルが欲しいのですが可能ですか。

有償サンプルを用意していますのでお問い合わせ下さい。無償サンプルの提供はしておりません。

製品の保証期間を教えてください。

製品の保証期間はお買い上げいただいた日から1年間です。
お問い合わせの際は、カメラのシリアル番号もしくはID番号をお知らせください。
保証期間が過ぎた場合の不具合や故障については、弊社までお問い合わせください。

購入した製品に不具合があった場合はどうなりますか。

弊社までご連絡下さい。即座に対応いたします。
製品の保証期間は、ご購入後1年間です。
当社では、全品実動検査をして出荷しておりますのでご安心ください。
カメラ以外の原因で動作しない場合がありますのでご注意ください。

ネットワークカメラの修理は可能ですか。

部品交換の修理は可能です。状況によっては修理が出来ない場合がございますので、詳細は弊社までお問い合わせ下さい。

注文した商品を返品したいのですが可能ですか。

お客様のご都合による返品・交換はお受けすることが出来ませんので予めご了承下さい。もし商品に不具合があった場合は、弊社までお申し出ください。

PoE(Power over Ethernet) は可能ですか。

PoEは、LANケーブル(CAT-5Eなど)を利用してカメラの電力を一本のケーブルで供給する技術です。
しかしネットワークカメラの場合は、Pan/Tiltのモーター駆動時に、電力を消費して電圧降下の原因になりますのでPoEはお勧めしておりません。

ネットワークカメラをそれぞれ離れた場所に設置した場合、テレビ会議のように使用できますか。

カメラ自体は音声の双方向通信には対応していませんが、それぞれの離れた場所にカメラを1台ずつ設置していただければ実現できます。

PLCは使用できますか。

PLCは、映像データの漏洩や外的電磁ノイズなどの影響を受けやすいのでお勧めしておりません。カメラの接続にはLANケーブルをご使用ください。
PLC(Power Line Communication)は電力線を高速通信回線として利用する技術です。しかしカメラの動画映像は、遅延や不安定となる恐れがあります。

CamViewをインストールしましたが、起動しません。

以下の方法をお試しください。
①CamViewをアンインストールしてください。
②弊社ホームページのダウンロードより、最新のCamViewをインストールしてください。
再インストール後も起動しないようであれば、一度、お使いのパソコンをウイルススキャンしてみてください。
もしウイルスに感染していた場合は、駆除後も正常にCamViewが起動しない恐れがあります。
パソコンのリカバリーCD-ROMでウイルスの駆除をしてからCamViewを再インストールして下さい。

MPEG-4とH.264の違いは何ですか。

動画・音声の圧縮技術の規格で、MPEG-4から発展したH.264が一般的になりつつあります。データを圧縮してネットワーク上で伝送したり、ファイルや記録メディアに保存するための仕組です。
圧縮技術の進化によって、高画質(高解像度)の映像をよりスムーズに伝送できます。圧縮により、録画時間を長くすることが出来ます。

DLNAとは何ですか。

Digital Living Network Alliance の略です。家庭内の電子機器をデジタル回線〔ネットワーク〕で結ぶ構想の業界組織です。
家電製品、TVビデオやカメラ映像などホームサーバを利用して、接続を容易にします。
ホームサーバとして外付HDDが利用されています。NASであれば、パソコンやテレビに関係なく、独立した装置として外部からの操作に直接対応できます。

メガピクセル、高画質(ハイビジョン)のIPネットワークカメラはありますか。

メガピクセルのネットワークカメラは、現在弊社では販売していません。
高画質になると、データ容量が非常に重くなり、通信速度が充分に出ていない環境では、スムーズな動画を視聴することが難しくなります。
現在のところ、VGA(640x480 ピクセルの30万画素の解像度)が標準です。本来動画として必要な1秒間に30コマの画像が、VGAでもフレームレートを半分位に間引きして伝送して見ているのが実情です。将来伝送速度が速くなれば、快適な映像・音声を楽しむことが出来ます。ご期待ください。

Microsoft.NET Framework 2.0 とは何ですか。

視聴ソフトCamviewを実行する際に必要なソフトです。
ご使用のパソコンに標準でインストールされていることがほとんどです。 万一、インストールされていない場合は、CamViewインストールと同時にMicrosoft.NET Framework 2.0がインストールされます。

動画の画質とコマ数の関係は何ですか。

伝送速度が一定であれば、1秒間のコマ数を下げると画質は綺麗になります。 
逆にコマ数を上げると、画質は粗くなります。画質が良くて滑らかな動画映像には、伝送速度を上げる必要があります。
画質〔解像度〕と動画のコマ数〔フレームレート〕は、映像データの伝送速度〔ビットレート〕と反比例の関係です。

カメラが故障した場合どうなりますか。

直ちに弊社までご連絡ください。
故障の原因や状況をお聞きしたうえで、即座に対応させていただきます。
保証期間は、お買い上げから1年間です。場合によっては、無償修理または交換させて頂きます。また保証期間を過ぎましても、お気軽にお問い合わせください。

購入後、上手く使えるかどうか不安です。

当社は、お客様が満足されますように、いつも最大限の配慮をしています。
もし何か困ったことがありましたら、ホームページのヘルプを参照して下さい。
それでも解決できない場合は、メールまたはお電話でいつでもお問い合わせください。

製品の品質管理はどうしていますか。

当社の検査基準にしたがって、映像・音声を含めた動作確認を、全品検査をしてから発送していますのでご安心ください。

LTEとはなんですか。

NTTドコモのXiなどに、採用されている次世代高速ワイヤレス通信の規格です。
スマートフォンの3GPPよりも高速で動画映像に適しています。より滑らかな映像が見られます。

スループットとは何ですか。

スループット(Throughput)とは、単位時間あたりのデータ転送量を指します。ルーターや無線LAN機器などで表記されるスループットは理論値です。
ブロードバンド回線に接続する機器は、スループットの低い機器や回線が途中経路にあり、そこが隘路(あいろ)となり遅延の原因になります。理論値どおりのスループットを引き出すのは難しいのが現実です。何はともあれ、カメラからの上り回線速度の確保が最も大切です。

スイッチングハブ とは何ですか。

スイッチングハブ(switching hub)は、ネットワークにおいて中継をおこなう機器(ハブ)の一種です。複数台のカメラ接続などにご利用ください。
データの送り先を解析し、機器に関係あるデータだけを送信するため、スムーズなデータ伝送が出来ます。パフォーマンスの悪化や伝送の遅延、セキュリティの問題などが軽減されます。

防犯カメラとして利用できますか。

動体検知の機能を設定することで、メールでお知らせたり、自動で録画することが出来ます。音声も聞こえます。
屋外や夜間の場合は、市販のアナログカメラからの映像をIPC-00に接続してご利用下さい。

非該当証明書を発行してもらうことはできますか。

非該当証明書の発行に関しましては、メールでお問合わせください。
輸出に際して、輸出規制対象に該当しないことを証明する書類です。非該当証明書を通関で提示する事で、スムーズな輸出通関ができます。 参考:輸出貿易管理令

FTPサーバとは何ですか。

FTP(File Transfer Protocol)とは、ファイル転送プロトコルのことです。離れた場所にあるマシンにファイルを送り込んだりするための仕組みです。

カメラ映像の無料体験

ご購入はこちらから

お問い合わせ

FM AICHI セキュボラジオCM好評放送中

おふぃすや楽天市場店