FAQ

よくあるご質問

「録画・再生」に関するよくあるご質問

CamPlayで何ができますか。

CamPlayは、CamViewで録画した映像を再生するためのビデオソフトです。

カメラ映像は何に録画できますか。

PC本体(HDD)、microSDカード、NASに録画できます。
PC本体に録画する場合は、CamViewでカメラ映像を再生し、録画ボタンを押します。
microSDやNASに録画する場合は、あらかじめ設定が必要となりますが、録画時にPCやCamViewを起動する必要はありません。
また、iPhone/iPadの有料版mCamViewであれば、それぞれアプリを通して録画することができます。
スマホやパソコンに録画を保存する際、長時間の録画はお控えください。HDDの空スペースが少なくなり、本体の操作に悪影響を与えることがあります。長期間の録画をする場合は、録画再生用としてNASサーバのご利用をお勧めします。500GBのNASなら約30日間、マイクロSDカードなら、3-7日間の連続録画が可能です。何れも上書きの繰り返し録画の設定ができます。

パソコン本体に録画したデータを再生するにはどうすればいいですか。

CamPlayで録画データを再生できます。
詳しい手順は以下のCamPlay取扱説明書をご覧ください。

録画データ再生中でも、録画機能は働きますか。

データ再生中も、録画は行われます。
PC(HDD本体)、NAS、microSDカードどれも再生中の録画が可能です。

CamPlayで再生できる録画データはPC内にあるデータのみですか。

PCに挿入したSDカード、PCと同じLAN内に接続されているNASの録画データを再生することができます。

ハードディスクの空き容量が少なくなった場合、上書き録画できますか。

「循環録画(上書き録画)」または「録画停止」の設定が可能です。
CamViewのWEB設定画面から変更してください。なお、ハードディスクのご使用は、70%位の容量を限度として、循環録画の設定をしてください。スムーズな録画のためにはハードディスクの充分な空容量が必要です。

マイクロSDカードに録画中のカメラに3G回線で接続すると、ライブ映像が切断されることがありますがなぜですか。

画像録画処理とライブ映像の配信処理が重なると、カメラのCPUに大きな負荷が掛かるため、映像が途切れることがあります。
また3G回線は速度に制限がありますので、カメラの設定速度を低めに変更すると解決できる場合があります。

録画は1日あたり何GBの容量を使用しますか。

録画する映像の状況によって大きく変動します。画質やフレームレートによって大きく異なります。ネットワークカメラでの録画は、一日平均して5-6GB位を目安にして下さい。
ほとんど動きがない画像の場合は1GB程度、絶えず動きがある画像の場合は12GBまで使用することがあります。 昼間と夜間でも大きく差異が出ます。

録画の日時設定、予約録画はできますか。

Web設定の中のスケジュール管理画面で曜日や日時の設定ができます。

マイクロSDカードが奥までうまく挿せないですが。

マイクロSDカードは、一番奥まで挿し込んだ状態で5mmほど出た位置で正常です。

パソコンでマイクロSDカードの録画データを再生できますか。

下記の方法で再生できます。
①ローカルで再生する場合
カメラからマイクロSDカードを取り出してPCに接続します。
CamPlayを起動し、「録画を開く」を選択すると、録画データウインドウが開きますので、「ブラウザ」をクリックしてマイクロSDカードを選択してください。
※操作の詳細につきましては、CamPlay取扱説明書をご覧ください。 
②遠隔で再生する場合
 CamViewを起動して、カメラリストから「SD Card Playback」にて
 再生できます。
※ 連続再生はできません。

マイクロSDカードは、録画データをどのくらい保存できますか。

16GBの場合、約3日分の録画データを保存できます。
画質や録画の設定によっては、最長7日間位の連続録画が可能です。
循環録画(上書き録画)の設定をすれば、自動的に繰り返し録画が出来ます。

スマートフォンやタブレット端末でマイクロSDカードの録画データを再生して見たい。

Android、iPhone、iPadのモバイル端末全てでSDカードに録画したデータを再生できます。
※iPhone無料版mCamViewのみ再生できません。

NAS(外部記録装置)はどこに設置すればいいですか。

カメラと同じネットワーク内に設置してください。高速伝送で鮮明な録画ができます。
カメラ映像の録画は、NASをカメラから出来るだけ近い場所に設置して下さい。安全かつ安心して録画することが出来ます。

スマートフォンからNASの録画データを再生したい。

NASの映像が再生できるのはパソコンのみです。
スマートフォンからは再生できませんが、現在、再生可能なプログラムを開発中です。

パソコンでNASのデータを再生したい。

再生方法は下記の2通りあります。
1.CamPlayの「NASを開く」から再生できます。
※ 連続再生ができます。
2.CamViewのカメラリストにある「NAS PlayBack」から再生できます。
※ 連続再生はできません。

スナップ写真はどうすれば撮れますか。

動画の端にあるのカメラの形をしたボタンを押してください。パソコン、スマートフォン、iPadすべて共通です。

動体検知とは何ですか。

映像の視界内で映像の動きを検知するシステムです。
動体検知を録画する場合、実際の動きから数秒遡って録画を開始します。
また動体検知をアラームメールで自動的にお知らせすることも出来ます。

動体検知した際、Eメールでお知らせする機能を設定したい。

Web設定の「スケジュール」→「Emailアラーム」で設定を行います。
iPhone/iPad、Androidから遠隔で設定することも可能です。
設定時、SMTPサーバーのユーザー名やパスワードなどが必要となります。不明な場合はご利用のプロバイダにご確認ください。

動きがあった時だけ録画することはできますか。

可能です。Web設定画面からモーション録画の設定を行えば、カメラの視野範囲内で動きがあった時だけ、映像を録画します。

メールアラームとは何ですか。

ネットワークカメラは動いている映像を検知した際に、設定したメールアドレスに画像付きのメールアラームを自動的に送ることができます。

メールアラームの設定はどのようにすればいいですか。

メールアラームの設定は、現在ご利用中のプロバイダから提供されているメールサーバーをご利用下さい。プロバイダ以外でも、利用可能なメールサーバーをお持ちであれば、そのメールサーバーでも構いません。
メールアラームの受信先はパソコンや携帯(ドコモ、Au、Soft Bank)など、どれを設定してもOKです。
メールアラームは、Web設定の「スケジュール」→「Emailアラーム」で設定を行います。

マイクロSDカードの連続録画再生はどうすればいいですか。

連続再生は、CamPlayからのみ行なっていただけます。
カメラからマイクロSDカードを取り出してパソコンにセットします。
CamPlayを起動し、「録画を開く」を選択すると、録画データウインドウが開きますので、「ブラウザ」をクリックしてマイクロSDカードを選択してください。
※操作の詳細につきましては、CamPlay取扱説明書をご覧ください。

遠隔地からカメラのSDカードの録画を見ることは出来ますか。

パソコン用CamView、アンドロイド用mCamView、iPhone用mCamView、iPad用mCamViewHDのどのアプリからでも見ることが出来ます。※iPhone用mCamViewは有料版のみSDカードの再生が可能です。

CamPlayからNASの録画フォルダを指定する際、NASが検出されない。

要因としては以下の事が考えられます。
1.PCのOSがVistaの場合、NASが認識されません。
2.PCとNASが同じネットワーク内にない場合、表示されません。
3.PCとNASが同じネットワーク内でもワークグループが異なると表示されません。PCとNASのワークグループを同一にしてください。
要因1.の場合、ネットワークドライブの割り当てなどの作業が発生いたします。

microSDカードを差し込んでも録画できません。

以下の要因が考えられます。
・Web設定の録画設定で機能が「無効」に設定されている。
・microSDカードに空きがなく、かつ空き容量がない場合の録画条件が「録画停止」に設定されている。
・microSDカードがカメラ本体にしっかり差し込みされていない。
・microSDカード不良
まれに、microSDカードが認識され、「常時録画」になっているにも関わらず録画が始まらない場合がございます。その際は、カメラを再起動していただくことで、録画が開始されます。 カメラの再起動は、iPhoneやiPad、Androidなどから遠隔で行なっていただくことが可能です。

CamViewの再生ウィンドウ右上にある録画マークの色の違いについて教えて欲しい。

録画マークの色は下記に示す通りです。
黒色:録画無効
赤色:録画中
黄色:動体検知録画(モーション録画)開始前のスタンバイ状態
緑色:動体検知録画(モーション録画)中の状態

録画映像は連続再生が出来ますか。

パソコンと同じLAN内にある録画データであれば、録画再生用のCamPlayで連続再生が可能です。
マイクロSDカードの場合は、カメラからカードを抜き、再生したいパソコンに直接セットしてください。

録画する方法はどうすればよいですか。

録画する方法は、大きく分けて3通りあります。
① 一時的な録画の場合はパソコンのHDDに。
② 1週間位の録画で十分なら、16GBのマイクロSDカードで可能です。
③ 数ヶ月の録画の場合は、1TB以上の外付けNASサーバなどをご利用ください。
何れの場合も、自動的に上書きで繰り返し録画の設定出来ます。設定にもよりますが、カメラ1台24時間録画すると約5GB使用します。パソコンのHDDに録画する際は空き容量にご注意ください。スムーズな録画をするためには、30%位の空スペースを確保して下さい。

録画データはどうして5分刻みなのですか。

録画データを再生する時に、探しやすいように5分刻みのデータに日時を付けています。

長期間の録画を行う場合、外付HDDよりNASがお勧めなのはなぜですか。

外付HDDは、一般にパソコンやテレビなどにUSB接続して使用します。一方、NASはパソコンを必要としません。NASはLANケーブルでルータに接続して使用します。
長期間の録画を行う場合、外付けHDDを使用する場合は録画の間、必ずパソコンを起動しておく必要があるため、NASのご使用をお勧めしています。
NASは、四六時中、LAN内及びインターネットを通じて常時利用できます。

クラウドサーバはカメラ映像の録画用として利用できますか。

カメラ映像の録画は、データ容量が大きいためにクラウドサーバでは容量不足です。
クラウドサーバはインターネット上にあるサーバのことで、スマホなどからアクセスするのに便利です。i-Cloudの場合は5GBまで無料で利用できますが、動画映像の録画としては一般的に不十分ですのでNASなどのご利用をお勧めします。インターネット上にあるクラウドサーバは伝送速度が不安定な場合があり、録画の信頼性に不安があります。

DVR, NVR, NASの違いは何ですか。

いずれも映像音声の録画装置です。
1)DVRは、アナログカメラの映像を専用のHDD記録装置に保存します。
2)NVRは、IPネットワークカメラの映像をHDDに保存しLAN内で主に利用します。
3)NASは、独立したHDD装置をインターネットを利用して外部から利用できます。
デジタルカメラの普及にしたがって、DVRからNVRへ移行しつつあります。一般の監視カメラ用の記録装置は、事件や事故などの証拠映像を録画するのが主目的で、NVRが一般的です。最近、スマホから録画映像を再生して見たいとの要望が増えてきて、インターネットからのアクセスに便利なNASが注目されています。

NASの共有フォルダ名を付ける際、漢字やひらがなも使えますか。

使えません。2バイト文字を使うと正常にアクセスが出来ませんので、
共有フォルダ名を決める際は、必ず半角英数文字を使って下さい。

NASとは何ですか。

録画・音声などの記録装置です。ルータにLANケーブルで接続して、ネットワークに直接接続して使います。1TB~3TBのHDDを利用すれば長期間の連続録画が可能です。
外付けHDDの場合はパソコンに繋ぎますのでパソコンの起動が必要ですが、NASの場合はパソコンなしで作動します。

動体検知の録画時間はどれくらいですか。

映像の画面上で動きを検知すると、その5秒前から録画が始まり、動きが止まってから30秒後に停止します。
人物以外にも、小動物や自動車など、ある程度の大きさのものの動きがあれば反応します。

通信回線が途切れた場合、NASの録画はどうなりますか?

カメラと同じLAN内にNASが設置されていれば、遠隔モニターの通信回線がOFFでも連続して録画します。
カメラの再起動をした場合は、カメラの復帰と同時に録画が自動的に再スタートします。

CamPlay画面にある「AVIファイルに変換」とは何ですか。

Windowsで動画を扱うためのファイルフォーマットのことです。
録画した映像をAVIに変換すれば、CamPlay以外のプレイヤー(Windows Media Player等)でも録画映像を見ることができます。また、DVDなどに保存する際に便利です。

何台までのカメラを同時に録画と再生できますか。

録画装置への伝送速度によりますが、10台位は同時録画が出来ます。
また再生も同じ日時であれば16台まで同時に再生可能です。
大量のカメラを同時録画される場合は、カメラと同じネットワーク内のルーターにNASを接続してご使用ください。

NAS設定の際、NASの名称やパスワードなどが分かりません。

メーカーにより、NASの名称やパスワードが異なります。
ご不明な場合はNASのメーカーへお問合わせください。

NASが異常に熱くなるのはどうしてですか。

内部のハードディスク(HDD)が高速回転して、モータから発熱します。
NAS本体からの放熱が必要ですから、風通しに十分気をつけてください。
NASが故障した場合は、販売メーカーへお問合わせください。
バッファローのLS-XLシリーズの場合、冷却用のファンが付いていません。放熱しやすいように、本体を立ててご使用ください。

CamPlayで録画の再生早送りは出来ますか。

早送りボタンをクリックすれば、2倍から64倍まで倍速で早送りできます。

CamPlayの録画データ画面に表示される常時録画・モーション録画・イベント録画とは、それぞれ何のことですか。

常時録画…スケジュールや動体検知など、あらかじめ設定した条件以外で撮影された録画データです。
モーション録画…動体検知時に録画されたデータです。
イベント録画…イベントとは出来事の意味です。DI(デジタルインプット)を利用した録画のことです。例えばドアセンサーなど、外部からのデジタル信号が入ってきた時に録画します。

CamViewのDIカウンターとは何ですか。

デジタル入力信号に従って、作動した録画の回数を表示します。
クリックボタンの色の識別:ボタンの色が緑なら、待機状態です。ボタンの色が黄色なら、作動中です。

モーション録画とは何ですか。

動体検知の反応にしたがって録画する仕組みです。
反応の5秒前からの映像を録画開始します。動きが止まってから30秒後に自動的に停止します。

モーショントリガーとは何ですか。

動体検知のきっかけのことです。
トリガーによって録画をしたり、外部にメールや警告信号を発信したり出来ます。

D/Iトリガーとは何ですか。

デジタルインプット(入力)をきっかけに録画したりします。

カメラ映像の無料体験

ご購入はこちらから

お問い合わせ

FM AICHI セキュボラジオCM好評放送中

おふぃすや楽天市場店