FAQ

よくあるご質問

「性能・特徴」に関するよくあるご質問

ネットワークカメラの特徴は何ですか。

離れた場所からパソコンやスマートフォン、タブレットで、カメラ設置場所のライブ映像と音声を視聴することができます。「プラグ アンド プレイ」のカンタン設定・カンタン接続のネットワークカメラです。月々の使用料は無料です。

ネットワークカメラを使用しない時は、電源を切る必要がありますか。

ネットワークカメラは常時電源を繋いだままご利用できます。モニター側からアクセスがある時のみ映像を伝送し、アクセスがないときは自動的にスタンバイ状態となります。スタンバイ状態であっても、カメラ内蔵のマイクロSDカードは常時録画ができます。

カメラは何台同時に見ることができますか。

一台のパソコンで最大36台、iPadは最大6台のカメラ映像を同時に視聴することが出来ます。

1台のカメラ映像を、何人まで同時に見ることが出来ますか。

最大20ユーザーまで同時に視聴いただけますが、回線速度の設定値などにより変動します。

ネットワークカメラの視野角は何度ですか。

約60度です。

パン/チルト(pan/tilt)とは何ですか。

パンは左右 (-65~+65度)、チルトは上下 (0~90度)に、カメラの角度を変えることが出来ます。
遠隔から操作が出来ます。パソコンの方向キーをご使用ください。スマホやタブレットでは、モニター画面を指先でゆっくりと上下左右に動かすと、カメラの角度を変えることができます。

ネットワークカメラの解像度はどのくらいですか。

最大30fps(1秒間のコマ数)でVGA(640x480ピクセル)の解像度です。 
MPEG4、H.264の動画圧縮技術を採用しております。

ネットワークカメラはどれくらいの距離まで見ることができますか。

肉眼で明確に見える範囲であれば、ネットワークカメラでもほぼ同じような感覚で被写体を見ることができます。

ネットワークカメラは映像を見る以外にどんな機能がありますか。

パソコンやスマートフォン、タブレットから遠隔からパン・チルトを操作ができ、音声も聞こえます。また録画機能も充実しており、NASやmicroSDカード、パソコンのHDDなどに録画可能です。

夜間に対応できますか。

ネットワークカメラは0.2LUX(=満月の月明かり程度)まで感知することが可能です。
IPコンバータは接続したカメラの性能によります。

映像が真っ白になり、ハッキリと映りません。

カメラの近くに強い光源があると、映像が白く表示されてしまいます。映像設定で設置場所を「日差しの強い屋内」に変更したり、明るさを変更して調節して下さい。
Web設定もしくはビデオ設定から映像設定を変更できます。

屋外でも使えますか。

ネットワークカメラ、IPコンバータは屋内専用です。雨水がかかったり、直射日光が当たる場所での設置は故障の原因となり、保証対象外となりますのでご注意下さい。

IPカメラ映像は遅れがあるようですが。

同じLAN内のネットワークで見る場合は1秒未満の遅延、遠隔から見る場合は1~3秒の遅延が生じることがあります。
IPカメラの映像は、MPEG4やH.264などによる圧縮→送信→受信→解凍というデジタル画像処理を経由してから見ますのでどうしても遅延が発生します。また回線速度が遅い場合による遅延の影響もあります。 

温度や湿度はどの程度耐えられますか。

気温 0-50℃、湿度 20-80%。結露しない程度の屋内仕様です。

CamView起動時にIDとパスワードが求められるので解除したい。

CamViewの[設定]→[Login]からログイン機能の設定を「無効」にして下さい。
また、IDとパスワードを忘れてしまった場合、CamViewをアンインストール・再インストールしても、設定が保持されログインできない状態になってしまいます。お問合わせください。
ログイン機能は、CamViewのプログラム自体を起動させるためのセキュリティ機能です。起動させるためにIDとパスワードを設けています。

IPコンバータにPTZ可能なアナログカメラを取り付けた場合、その機能を利用できますか。

利用できます。PTZ対応アナログカメラとIPコンバータをRS485端子で接続すれば、パン/チルト/ズームの機能が使えます。

スケジュールの中にある、DI/DO設定とは何ですか。

外部のデジタル信号を入力したり、デジタル信号を出力したりする設定です。
例えば、
① DI- ドア開閉スイッチなどからデジタル信号が流れた時に、カメラ映像の録画が作動する。
② DO- カメラが動体検知すると、デジタル信号で外部の警報灯(パトライトなど)や警戒アラーム音で知らせる。

RS485とは何ですか。

遠隔操作するための通信プロトコルのことです。PALCO-Dとも言います。
IPコンバータの裏面にあるRS485端子に、カメラからの制御用2線を接続すれば、カメラのパン/チルト/ズーム(PTZ) の遠隔操作が可能です。
CamViewのオートサーチからWEB設定に入り、[映像]→[RS485設定]へと進んでいただければ、RS485の設定画面に入れます。

IPコンバータはPAL信号に対応していますか。

対応しています。Web設定画面から「映像」→「映像設定」に進んでいただければ設定できます。

IPコンバータはどのメーカーのアナログカメラでも接続できますか。

接続できます。アナログカメラの映像信号を、IPコンバータのBNCコネクタに接続してご使用ください。
モニターの映像も同じように見ることができます。音声信号はプリアンプで増幅して接続すると聞くことが出来ます。

動体検知はどのくらいの距離まで反応しますか。

動体検知は、動体の大きさや動きの速度によって検知の反応が異なります。
カメラから動体の距離を明示することが難しいのが実情です。
ご要望の状態を感度調整(1-10)によって設定してご利用ください。

Plug & Playとは何ですか。

ケーブルをつないだら、ユーザが何か特別なことをしなくても実行できる、という意味です。機器の組み込みと設定を自動的に行う仕組みのことです。

ファームウエアとは何ですか。

ファームウェア (Firmware) とは、IPカメラの内部で動作するソフトウェアのことです。IPカメラの動作をコントロールする役割があります。
アプリ(CamView、mCamView)の最新機能を利用するには、カメラ本体も最新のファームウェアへの更新が必要な場合があります。この作業はお客さまにて行っていただいております。

CamViewで、再生しているカメラ映像のフレームレートや回線速度を確認したい。

再生中の映像画面を選択後、右クリックして下さい。
プロパティーをクリックすると、フレームレートや回線速度を見ることができます。
フレームレートと回線速度は、パソコンの性能、回線状況などによって、常に変動しています。動画映像と音声は「重いデータ」ですから、データの圧縮や解凍による遅延が避けられません。

カメラの視聴用パスワードを変更した後、もし忘れたらどうなるか不安です。

パスワードを忘れても心配要りません。WEB設定からパスワードが確認できます。
カメラのIDとパスワードが表示されるのは、カメラと同じLAN内のパソコンに限定されます。Wi-Fiや3Gのスマホなどの外部からは見ることができません。外部の人は一切見ることができません。

カメラにマイクロSDカードを挿入しないと、視聴できないのですか。

カメラ映像を視聴するだけの場合は必要ありません。
microSDカードは映像の録画に使用するものです。いつでも取り外しが出来ます。

カメラ映像の無料体験

ご購入はこちらから

お問い合わせ

FM AICHI セキュボラジオCM好評放送中

おふぃすや楽天市場店