FAQ

よくあるご質問

「インターネット接続」に関するよくあるご質問

ネットワークカメラの導入前に確認しておくことはありますか。

ご購入前にインターネット環境が整っているか、ルーターがあるかを事前にご確認ください。また、カメラ映像の配信はインターネットの上り回線を使用いたしますので、上り回線速度が3Mbps以上必要です。Viewlaは、動作確認検査と、視聴いただく上での初期設定を行なってから出荷しておりますので、安心してご使用いただけます。
上り回線速度は以下のページでご確認ください。
Wild Speedインターネット回線スピード測定

IPネットワークカメラの設置に必要な条件は何ですか。

高速なインターネット回線環境です。100Mbpsの光ファイバ(FTTH)環境なら安心してご利用いただけます。ADSL、CATVなどのインターネットをご利用の場合は、上り回線速度が3Mbps以上あることを確認して下さい。
上り回線速度は以下のページでご確認ください。
Wild Speedインターネット回線スピード測定

回線速度があまり速くないのですが、大丈夫でしょうか。

ネットワークカメラをお使いいただく場合は、ブロードバンド回線(Bフレッツ、光回線(FTTH)等)をお勧めします。時間帯や回線の混み具合によって、速度が大幅に変動する場合があります。速度が不十分な場合は、設定画面で画質を落とし、データ量を軽減してご視聴いただくようになります。

映像が途中で止まってしまうのはどうしてですか。

インターネットの回線速度が充分でない可能性があります。また大勢のユーザーが同時に同じ映像を見ると、速度が落ち、映像が途切れることがあります。

IPコンバータを使用していますが、映像表示がカラーではなく、モノクロになってしまいます。

映像の伝送路が長かったり、映像ケーブル端子(Video in)のコネクタのゆるみなどの接触不良、映像信号のパワー不足が要因で起きる場合があります。Video inからコネクタを抜き差しし、しっかりと接続し直してみてください。
夜間や暗闇の場合に赤外線を利用した映像は、白黒画面となります。

カメラ映像を見ることが出来ません。

映像を見ることができない場合、様々な原因が考えられます。
また、カメラ設置場所のインターネット上り回線速度が不足していると、映像が視聴できない場合がございます。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
映像が上手く視聴できない場合は、通信回線の伝送速度の不足が考えられます。ADSLの場合、上り回線速度が不足しています。上りの回線速度が高速な光回線(FTTH)のご利用をお勧めします。

カメラ映像がLAN外から見られないのは何故ですか。

下記の要因が考えられます。
1.カメラの設置場所のネットワーク環境が固定IPで運用されている可能性があります。 
2.ファイアウオールで通信プログラムがブロックされている可能性があります。
3.カメラ設置場所のインターネット回線が正常でない可能性があります。

ルーターとは何ですか。

ルーター(router)は、ネットワークカメラの所在を、LAN内やインターネットでIPアドレスを確認するために必要な機器です。
ネットワークカメラを接続する場合は、必ずルーターが必要になります。
有線式[LANケーブル接続]と無線式〔ワイヤレス、Wi-Fi]があります。

上り回線とは何ですか。

インターネットの世界では、ネットワークカメラから見てインターネット上に映像を送ることを「上り」といいます。その逆の、インターネットからカメラ映像を見ることを「下り」といいます。
カメラ映像を送る場合、上り回線速度が遅いと、きれいな動画をスムーズに送ることができません。上りの回線速度は、通常3Mbps以上あれば安心です。

ネットワークカメラを初めて利用したいのですが、どうすればいいですか。

カメラからの動画映像を伝送するには、高速通信回線が必要です。
カメラからの上り回線速度が、3Mbps以上のフレッツ光などの光通信回線(FTTH)をお勧めします。
映像を見る場合は、インターネットを通じて、パソコンやスマートフォンなどでカンタンに視聴できます。また遠隔操作も可能です。

盗み見される心配はありませんか。

ご安心ください。カメラIDとパスワードは、カメラ本体内部にしか書き込まれません。
外部のサーバなどには一切記録・保管されません。
他の人に教えない限り誰も知ることができません。
安心・安全のために、初期設定のパスワードを独自の番号に変更して下さい。
万一、パスワードを忘れても、WEB設定で確認できますので安心です。

P2Pとは何ですか。

ピアツーピア(Peer to Peer)のことです。IPカメラやコンピューター同士が対等に通信を行うことが出来るのが特徴です。
DDNSサーバ方式と比べて、ユーザーにとって接続のための設定がカンタンです。構築には高度の技術を要します。Skypeが代表的な利用例です。

ルータのポート開放とは何ですか。

インターネットが接続できない場合に、通信先のプログラムを特定するためのポート番号を開放することです。
セキュリティに慎重な企業などではインターネット通信するための穴(=ポート)を必要最小限だけ開き(ポート開放)、あとは閉じていることがあります。まれに、カメラの通信が遮断されてしまうこともあります。
その場合は、ポート開放が必要となりますので、お問い合わせください。

映像の画質はきれいですか。

映像と音声の圧縮をして伝送しており、どうしても画質が粗くなるのは避けられません。現在はワンセグ用テレビ程度の画質と理解して下さい。
画像処理や伝送速度などによる遅延を減らすためです。ネットワーク技術の進歩発展により性能が急速に向上しています。

カメラ映像の無料体験

ご購入はこちらから

お問い合わせ

FM AICHI セキュボラジオCM好評放送中

おふぃすや楽天市場店